2017年07月12日

職人競馬論

職人競馬論


ではなくを見て競馬を予想する」

一流の仕事人攻略法
やはり競馬の世界も、すべて『人』が支配していたのだ!



第56回京成杯(G3)単勝1130円的中!
第51回サンケイスポーツ賞フローラS(G2)単勝570円的中!
第47回読売マイラーズカップ(G2)単勝910円的中!
第130回目黒記念 (G2)単勝630円的中!
第57回宝塚記念 (G1)単勝2510円的中!



一流職人のその『仕事』にのみ着目すべし!

現在の競馬界では
新参者が勝てるようなレースはまずありません。

一流の人間だけが全てを手にしています・・・


例えば、
2016年の騎手リーディングだけを見ても、

上位20名の騎手の合計勝利数は
21位以下全員の騎手の合計勝利数を大きく上回っています。



こと重賞においてはランキング上位5名の騎手が
実に全重賞の半分近くを勝っているという異常事態が起こっており、

これはもう、どこからどう見ても人間世界の
序列がそのまま競馬のレース結果にも反映しているという事に他なりません。




こういった表現は
多少の語弊を生んでしまうかもしれませんが、

競馬において、
『馬』とはあくまで末端部分で人間の意図を
レース上で再現している存在に過ぎません。

将棋でいうところの『駒』です。←これはちょっと言い過ぎw
詳しくはこちら

職人競馬論





中穴が出るレースを選択
高配当穴馬券が取れる
3連単で379,550円GET!

【今日の新着マニュアル】
NEWインフォトップ公式サイトへ
NEWインフォカート公式サイトへ
posted by とうせん at 11:45| 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする